デジタル・インフォメーション/デジタル・フォー・ミー [PC等のデジタル製品の疑問、トラブル解決に]
PC・デジタル製品の疑問、困ったことを検索。
:AND検索 :OR検索
【 【PHP】画像アップローダ 】
更新日時:2013年4月18日(木) 16:33:43
投稿日時:2013年4月18日(木) 16:33:43
このエントリーをはてなブックマークに追加

PHPなどで画像アップローダを組む場合の注意点。
環境により、サンプルなどを使ってテストする場合は
サーバの設定も気にしなければいけません。

以下の項目だけで良いと言うことではありませんが、
最低、これくらいは見ておいてから実行しなければ
動かないのではないかと。

これらの情報はphpinfo();を実行するのが
一番早いです。なので、サーバの設定を見る場合、
例えばGDやimagemagickが使用できるかどうかなども
わかります。

別の方法では、自作のPHPファイルより
「ini_get("upload_max_filesize")」を使用する方法です。
print ini_get("upload_max_filesize");
などを吐いて、値を見る方法です。
結局はphpinfoと変わらないと言えば変わらないですが、
見たい情報だけを見ることができると言う意味では、
ini_getを使うのが早いかと思います。

あとはphp.iniも同じですが、各項目の値は
""(ダブルクォーテーション)でくくり、記入する。
ということを守った方が良さそうです。
(ini_setを使っても、同じです)
例えば
upload_max_filesize="10M"の10Mですが、
"10M"と"10"とでは同じように思いますが、単位が違うので
「10って書いてるのに、うごかねぇよ!」なんていうことが
出てきます。
いわば10Byteなのか、10MegaByteなのか、容量が全然違いますよね。
なので、動かない場合は今一度、単位も確認してください。
コレで解決するケースもあります。


upload_max_filesize="10M"
memory_limit="128M"
max_execution_time="30"
max_input_time="60"
post_max_size="8M"
file_uploads="1"
upload_tmp_dir=アップロードされたデータの一時保存ディレクトリ
}

【 Digital Information / Digital For Me】
Copyright (C) Gontaro-Systems. All Rights Reserved.